自然素材の仕上げ材

斉藤工務店では天然由来の建材や仕上げ材を積極的に取り入れて、無垢の家・健康住宅を実現しています。 ここでは、私たちがよく採用している自然素材をご紹介します。

無垢材

無垢の木は、断熱性・耐久性が高く、室内の湿度が高い時には湿気を吸収し、低い時には吐き出す調湿機能があります。このことが、家にとって大敵の結露を抑え、アトピー性皮膚炎の大敵であるダニや細菌の繁殖をおさえることにつながります。また、木の香りは人の心を癒す効果もあります。 斉藤工務店では杉やヒノキ、松といった日本の気候・風土に合った無垢の木を特におすすめしているほか、白アリ防除や木材の防腐効果をねらって、土台に殺菌効果を持つ青森ヒバを使用することも可能です。それぞれの木材が持つ特長を生かした家づくりを行っています。

無垢の家のすすめ

セルロースファイバー(古紙100%の断熱材)

斉藤工務店では、次世代省エネルギー断熱工法として近年注目されている「セルロースファイバー乾式吹込み工法」を標準的に採用しています。セルロースファイバーとは、古紙を100%利用した、自然素材由来の断熱材で、天然の木質繊維でできています。セルローズファイバーは、グラスウール、ロックウールなどの無機繊維に比べ、様々な太さの繊維が絡み合ってできているため、1本1本の繊維の中や繊維の絡み合いによって「空気の層」ができ、高い断熱性を生み出します。

断熱について

珪藻土(ケイソウド)

珪藻土の「珪藻」とは植物性プランクトンのことです。珪藻土とは珪藻の殻の部分が何千万年にわたって蓄積してできた化石のことです。1ミクロンにも満たない小さな孔が無数にあり、それにより優れた呼吸性を保ち、調湿、消臭の効果を発揮します。また火に大変強く、摂氏1250度までは形状が変わりません。 斉藤工務店では、多種・多様な珪藻土の中でも、ほかの建材が出す有害物質を除去する力を持つ安全性の高い商品をおすすめしています。

斉藤工務店のおすすめ珪藻土
エコ・クイーン(日本ケイソウド建材株式会社)

スイス漆喰

外壁だけではなく、内装材としても使えるスイス漆喰。主成分である「石灰」はカルシウムが原料で、二酸化炭素を吸収してくれる優れた習性を持っています。斉藤工務店が採用しているスイス漆喰「カルクウォール」は、合成樹脂などは一切含まず、スイスのアルプスから産出する純度の高い石灰や、亜麻の花の油、アルプスの陶土、天然のセルロースなどを主成分とした天然成分だけで造られています。

スイス漆喰を使った施工例

薩摩中霧島壁

南九州・中霧島地区で採取される火山噴出物(シラス)を活用した100%自然素材の塗り壁材です。もちろん100%自然素材。化学物質を含まないので、シックハウス症候群やアレルギー体質の方でも安心の住まいが実現します。

斉藤工務店のおすすめ薩摩中霧島壁
薩摩中霧島壁(株式会社高千穂)

土佐和紙

和紙は植物が主原料。特に、土佐(高知)ではその温暖多湿な気候を生かし、昔から和紙の原料となる楮(コウゾ)や三椏(ミツマタ)、雁皮(ガンビ)が盛んに育てられていました。和紙は自然の植物を原料としているので身体に害が無く、収穫までの年数も木材パルプに比べ短いので森林伐採などの自然破壊もありません。年を経て腐れば肥料になり燃やしても有害物質が出ないことから、ビニルクロスに代わる素材として注目を集めています。

土佐和紙を壁や天井に使った施工例

蜜蝋ワックス

蜜蝋とはミツバチの巣のこと。ミツバチは、体にあるロウ腺から蜜蝋を分泌し、その蜜蝋で巣を作るのです。蜜蝋ワックスは、ミツバチさんから蜜蝋を拝借して作られた内装の仕上げ用ワックスです。無漂白の蜜ロウと、無農薬の純正エゴマ油の2つの原料だけで作られており、シンナーなどの有機溶剤は一切使われておりません。斉藤工務店の無垢の家ではフローリングの仕上げ材として標準的に採用しております。

斉藤工務店のおすすめ蜜蝋ワックス
未晒し蜜ロウワックス(有限会社小川耕太郎∞百合子社)

オスモカラー(自然素材の塗料)

無公害な自然塗料といえば「オスモカラー」と言われるほど、定着した感があるドイツ生まれの塗料です。斉藤工務店では、現在のようにオスモが一般的になるよりもずっと前からこの塗料を愛用して参りました。今では、自然素材を使った住まいづくりにおいてスタンダードな存在です。

オスモカラーを外構にも使った施工例

リボス(自然素材の塗料)

世界的に有名な教育芸術家のルドルフ・シュタイナーの弟子たちが、シュタイナー哲学の「自然と調和し、人間を育てる」を理念に自然塗料の開発に取り組んだことがはじまり、という伝統のある自然素材の塗料。成分を100%明示した健康塗料で、中心的な原料となっている「亜麻仁油」は食品レベルの厳しい管理がなされています。

自然素材へのこだわり

ウッド・ロングエコ

新しい木に塗布することで、木材の中に腐朽菌が侵入するのを防ぎ、長持ちさせることができる、木材防護保持剤です。 ハーブや樹木などの天然素材からできているので、環境にも人にも優しく、化学物質過敏症の方にもお使いいただけます。大きな特徴として、ウッドロング・エコを塗布した木材は、塗料の成分と木材の化学反応により、美しい銀灰色に変化していきます。経年変化を楽しめる上にメンテナンスの必要もありません。

斉藤工務店のおすすめウッドロング・エコ
ウッドロング・エコ(有限会社小川耕太郎∞百合子社)

チャフウォール(自然素材の塗料)

ホタテ貝殻ともみ殻で作られた天然素材100%の健康塗料。天然塗料として注目を集めています。す。消臭性・吸放湿性・抗菌性・防火性に優れた“一石四鳥”の優れモノであり、塗装の仕上げの美しさも魅力です。シックハウス症候群やアレルギー体質のご家族がいらっしゃるお施主様にご提案しております。

チャフウォールを使った施工例

森林恵(100%自然素材のシロアリ防除・木材防腐液)

森林恵(しんりんけい)は、有限会社小川耕太郎∞百合子社の商品で、天然青森ヒバ精油や天然ヒノキチオールなどの自然素材で作られた白アリ防除・木材防腐液です。ヒノキチオールにはカビなどの多くの菌に対する抗菌性があり、住宅分野のみならず、医療、農業、食品関係でも注目されています。シックハウスに対応しており、アトピー性皮膚炎やアレルギーの方にもおすすめです。

森林恵を使った施工例

天然ゼオライトを利用した床下調湿材

住宅では家の湿気対策として床下に調湿材を敷くことがあります。調湿材というのは周りの湿度が相対的に高いときには湿気を吸収し、反対に周りが乾燥してくると湿気を排出するというすぐれものです。 斉藤工務店では木炭やシリカゲルに比べて調湿性にすぐれた無機質天然鉱物であるゼオライトを主成分とした床下調湿材を利用しています。天然ゼオライトとは、火山活動によって約700万年もの年月をかけて作られた鉱物です。この調湿材は調湿性だけではなく、脱臭性、防虫、防カビ性にもすぐれています。