山林見学

山林見学

熊本大地震が発生してすでに1か月半が経過いたしますが、被災されたすべての方々にお見舞い申し上げますと共に亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

先般、弊社にて木材の仕入れを行っている株式会社山長商店さんの山林、貯木場、プレカット工場の見学に社員、及び協力工事店の方々と一緒に紀州和歌山県まで行ってまいりました。

私(専務の斉藤)は今回で2回目なのですが、また新たな発見、感動がありました。

お客さまの住まいに使わせて頂いている材木は長い年月をかけて山で大事に育てられている「木」であることを改めて感じることができました。およそ50年の時を経て市場へと出回ることになるのですが、その間、台風や大雨などの自然の猛威に耐え抜いてきたものが、今度は皆様の住まいで台風や地震などの災害から命を守る役割を果たして行くのです。

勿論、その大切な「木」を活かすも殺すも、我々工務店の役割です。

今度はお客様と共に50年、100年と時を刻んでいけるように丁寧に「気」持ちを込めて造り上げて行きたいものです。これからも「木」(気)にこだわった家造りを進めてまいります。

2016-06